サイト売買とM&Aの日々

サイト・メルマガ・ブログの売買・M&Aの場を提供する[サイトキャッチャー]運営者のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サイトキャッチャー
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「物」ではなく「事」

ブログがだーいぶご無沙汰になってしまいました。
ええと、元気です。お陰様で忙しくさせてもらっています。

さて、久々のネタは、サイト売買の本質についてのおさらいです。

以前にも書きましたが、サイトの売買を土地の売買などと同じように考える向きがあるようですが、それはちょっと違います。

サイト売買の本質は、サイトという「物」の売買ではなく、サイトで営まれている「事=事業」の売買です。

そのため、きちんと運営できないと、どんどん劣化します。
逆にきちんと運営できれば、ごく短期間で譲受金額を上回る利益を生めるでしょう。

サイトを買う前に、今一度お考えください。
  • 運営をする時間があるのか?

  • そのための知識・技量はあるのか?

また、譲受を決める前に、運営の実際について、売り手様とじっくり話し合ってみることもお薦めします。

失敗と成功から生み出されたノウハウが引き継げることも、サイト売買の魅力の1つですから。
スポンサーサイト
サイトキャッチャー
  1. 2007/11/02(金) 22:10:27|
  2. サイト売買
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

売れやすいサイト2

売れやすいサイトというと語弊があったかもしれません。
売れる可能性があるサイトとしたほうがいいかもしれません。

正直申し上げますと、一日何件も審査をしていると、
「このサイトは売れる可能性が高いなぁ」というのがわかります。

予想屋でもなんでもないですが、やはり何百とサイトを見ていると、
だんだんわかってまいります。

掲載後も、私たちがそう思ったサイトの譲渡が決まる確率は、
100%ではないですが、やはり高いです。

一番の理由は、買い手がいろいろな事を容易に想像できる。

どうやってサイトを運営したらいいか?
or
どうやって発展させたらいいか?利益を出せるのか?

といった所です。

「軽い気持ちで売ろう」という売却理由の方でも、上記を買い手様が
容易に想像できるのであれば、譲渡に至ることは多いです。

ただ、私どもたくさんのサイトを閲覧しておりますが、
「何でこのサイトは決まらないの?」ということも実際にございます。

私どもが知らないことが、まだまだたくさんあるのかということと同時に、
売り手様のために、いい買い手様を集められているのか?と考えさせられ、
もっとできることがないかと日々試行錯誤の毎日です。
サイトキャッチャー
  1. 2007/06/04(月) 19:10:26|
  2. サイト売買
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

売れやすいサイト

「サイトが売れないんですけど…。」

今更、言う事ではないかも知れませんが、いいサイトといわれる条件は、


  • コンスタントに利益が出ているサイト

  • 競争率の高いキーワードで検索順位が高いなど、SEOが強いサイト

  • 顧客(会員)情報や取引先(仕入先)などが現状のまま引き継げるサイト

  • コアなリピート顧客がついているサイト

  • 長年の運営実績によって厚い信頼感を得ているサイト

  • そのサイトが扱っている商品の市場シェアが高いサイト



上記の条件を複数満たしているようなサイトであれば、そもそも運営者様は、
売ろうとはしない方が、ほとんどかと思います。
いい条件のサイトを手放す理由はあまりないですからねぇ。
(実際は、上記のようなサイトをお持ちの方でも、様々な理由で売却しようと思う方がいるお陰で


実際のサイトキャッチャーで売買が成立するサイトであれば、
上記の 1 つでも条件を持っていれば、売買が成立する確率は高くなっているように感じます。
(※数値的な情報は御座いませんが…。)


私の見方ですが、いろいろな売買が成立しているのを見ていますと、
さらに以下のようなことがあるのではないかと思っています。


○お得感がある。
○譲渡する理由が納得できる。


次回は、この続きです。
既にそう思っている買い手様も、いらっしゃるのかもしれませんが…。
サイトキャッチャー
  1. 2007/05/28(月) 18:21:16|
  2. サイト売買
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サイトを売ろうと思う理由の本音~おまけ~

他にもサイトキャッチャーが考えて、
恐らくこれは本当だろうと理由はよくわかります。
一日何件も問い合わせがあって、何百件というサイトも拝見しますし、

ただ、そういった理由はお教えすることはできませんし、
公開も致しません。
よくご利用いただいている買い手様は、
その部分の見極めができています。

しかも、
「サイトの買収を通して何を得るのか」が明確になっています。
また、そのための予算をきっちり設定している買い手様は、
サイトキャッチャー側からしても、
正直「しっかりしているな」と思っていしまいます。

ま、よくご利用していただいてる買い手様としては、
「当たり前の事」「当然の事」だという声が聞こえてきそうですが…。

我々もそういった方にしっかりとしたサイト売買の場を提供するように、
今以上のサービスの向上に励めればと思っております。
サイトキャッチャー
  1. 2007/05/18(金) 17:50:41|
  2. サイト売買
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サイト売買市場、最近の動き 2

前回譲渡決定までのスピードが加速しているお話をしましたが、

「どんな場合に成約・譲渡の確率が高くなるのか?」

そう思う方は結構いらっしゃるのではないでしょうか。

具体的なデータ等はとっておりませんので、一概には言えませんが、
サイトキャッチャーで譲渡が決まる方の傾向をみていると、
以下のような案件が決まりやすいのではないかと見ています。


    譲渡理由として…
  • 正直運営に行き詰っていて、よい運営者様に運営してほしい

  • サイトを作ったのだが、自社や個人ではこれ以上活用できなさそう

  • 運営する時間・知識がない



共通しているのは、一見、マイナスイメージに捉えられかねないかもしれない
ことを売り手様が本音で譲渡する理由として挙げているということでしょうか。
サイトキャッチャー
  1. 2007/04/25(水) 16:47:56|
  2. サイト売買
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。