サイト売買とM&Aの日々

サイト・メルマガ・ブログの売買・M&Aの場を提供する[サイトキャッチャー]運営者のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サイトキャッチャー
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

本年もよろしくお願いいたします

お久しぶりです。

今日から業務本格開始です。

事業譲渡後の体制もようやく落ち着いてきましたが、年末・年始の休業のしわ寄せがまだ処理しきれていません。

お待ちいただいているお客様には申し訳ありませんが、なにとぞご理解賜りますようお願いいたします。

では、本年もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
サイトキャッチャー
  1. 2008/01/07(月) 21:48:27|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

電子マネーとポイント課税2

(前回の続き)

経産省の記事を読まれた方で勘のよい方は、
既に気づかれているかもしれませんが、

「ポイント=資産」??

http://www.gamenews.ne.jp/archives/2007/01/post_1815.htmlより、抜粋。

____________________________________

税金はどうだろうか。こちらは概して地域通貨同様に法人税や所得税、
一時・雑所得などが発生するようだが、
現在のところポイントによる購入ではあまりその辺は触れられていない。
たとえば仮に、ポイント譲与システムで1000万円分のポイントがある人から別の人に
譲与された場合、どうなるのか。現金1000 万円ならば譲与税が発生するが、
ポイントの場合は課税は難しい。…

… (中略)つまり、ポイントに関する他の法律との抵触問題や課税については、
正直問題が複雑すぎて「こうである」という断定が出来ない、というのが唯一の結論。
____________________________________

ただ、ポイントを資産のように捉える考え方は広がっていくと思います。

大多数の人にとっては、100円=100ポイント(A社)はもちろん同価値ではありませんが、
例えばある当事者間同士で100円=100ポイントということになれば、交換が成立してしまうのです。

何かしら規制が入る予感はしておりますが、正直実態を掴むことはかなり難しくなっていくでしょう。
サイトキャッチャー
  1. 2007/06/26(火) 18:14:05|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

電子マネーとポイント課税

Edy、Suica、PASMO、iD、QUICpay、nanaco、VISATouchなど
電子マネーもここ1~2年で急速に加速してまいりました。

先進技術の一般的な普及には、必ず技術のブレイクスルーがあり、
その技術が一般化されるまでのコスト的な壁を突破して普及していきます。

そのため、電子マネーの実現が技術化されても、普及するまでには
一定の時間がかかります。

無線通信、テレビなどもそうです。
e-mobileが、がんばっております。

さて話はそれましたが、本題に入ります。

訴訟大国(私はそう思っています。)アメリカではポイントを持っていると、
資産だとみなされポイントに課税されてしまうということをご存知ですか?

日本でも今年に入り経産省が動き始めています。
http://slashdot.jp/articles/07/01/09/0437212.shtml

お金のことをある程度勉強している方だと至極当たり前の事なのです。

現在までポイントに課税がされてこなかった理由はよくわかりませんが、
恐らくポイント同士の交換が技術的にできなかったからでしょう。

明確な基準はわかりませんが、
 
ポイント→現金 

という矢印が成立しない限り課税対象にはならなかったのではないでしょうか?


ただ今後電子マネーとポイント普及により

ポイントA  → ポイントB (他社)
電子マネーA → 電子マネーB (他社)

変換、交換が容易になることによって経産省も動かざるを得なかったのではないでしょうか?

本来はG-Pointのようなサービスが出てきた時点で、しっかりと法制化する
必要があったのではないかと思います。

(つづく…)
サイトキャッチャー
  1. 2007/06/22(金) 19:05:23|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仕事で過去に出会う

サイトの仲介の仕事で、毎日、関東近県のいろいろなところに行っています。

どういうわけか、ここ1~2週間くらい、学生時代を過ごした都内の某地域に仕事が集中しました。

で、その辺をパソコンの入った重いカバンを持って、フツーに歩いていたら、道端でいきなりブァッ!と、思い出が湧き上がってくるんですよ。それも、もう何年も思い出さなかったようなヤツが。

本当に、何も考えずフツーに歩いていただけだったので、なんかちょっとビックリしました。

記憶って、不思議なものですね。
サイトキャッチャー
  1. 2007/06/09(土) 18:12:11|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

大型液晶テレビに潜む悪魔!

遅ればせながら、自室にイイ感じのサイズの液晶テレビを買いました。
いやあ、液晶テレビも安くなったものですね、本当に。

それほどスペックにこだわる方ではないので、エイヤで買ってしまいましたが、まずまず満足してます。

いやあ、地デジってきれいだなぁとか。ひとしきり感心・感動。
電気屋で見るのとはちょっと違いますね。

電気屋の場合、比較対象がその辺に並んでいる最近のキレイなテレビになりますが、自宅の場合は、今までそこにあった時代遅れのテレビが比較対象。
感動しちゃうってもんです。

とはいえ、人間そんなにいつまでも感動してられません。
慣れちゃうんですよね、悲しいくらい。

で、慣れるに従って、逆に湧き上がってくる違和感……。
昔、HDレコーダで録った画像が汚いぞ

そりゃ、そうなんです。
アナログ放送を録画したソースの上、テレビにはアナログのラインで繋いでいるわけですから。

一度、画像の汚さが気になると、とことん気になってきました。
もうガマンできないレベルまで。

で、ハイビジョン録画対応のDVD/HDレコーダを買いに走ってしまうわけですよ。HDMIケーブルも一緒にね。

で、また、録画したものを残しておこうとか考えると、HDの換装とか、次世代DVD録画機とか、無性に欲しくなってくるわけですよ。

で、で、せっかくの高画質、音にも凝らなくていいのかい? とか思ったり、思わなかったり。

何ですか? この物欲のスパイラルは!

大型液晶テレビには、悪魔が潜んでいます。確実にです。

皆様は、悪魔にくれぐれもお気をつけください。

ま、悪魔の誘惑に乗ってしまうのも楽しいんですけどね。
一時は。
サイトキャッチャー
  1. 2007/05/21(月) 22:08:04|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。