サイト売買とM&Aの日々

サイト・メルマガ・ブログの売買・M&Aの場を提供する[サイトキャッチャー]運営者のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サイトキャッチャー
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

あなたのブログを出版する!

今宵はお小遣い稼ぎの話でございます。

最初はチマチマ
パッパッ
最後はドカンと大爆発

という感じでブログをフル活用して儲けましょうという趣向なんぞはいかが?

なんじゃそりゃ?

はいはい、ちゃんと説明しますよ。


このブログに来ている皆様の中にも、ブログを書いている人が、大勢いると思います。

さらにその中には
「自分でいうのもなんだけど、けっこうイケてる内容なんじゃない?」
な~んて、方もいらっしゃいますよね?

ああ、いました、いました。
ダメですよ、いま目を伏せても。ちゃんと目が合っちゃいましたから。

そう、あなた!

ブログをお金に換えてみませんか?

そいつをサイトキャッチャーで売り払うのも1つの手ですけれど、今回ご紹介したいのは、出版という手。

出版社にお声をかけてもらう前に、本を出すことができるんですよ!

電子書籍,イーブック,インターネット出版,電子出版エージェントの「でじたる書房」

2005/10/16 現在、手数料0、印税5割で、電子書籍をどなたでも作成・販売できちゃうんですよ。

悪くない話でござんしょ?


実はこのサイト、うちの会社が運営してます。
うん、まあ、宣伝なんですどね、あからさまな。

でもね、意外と凄いサイトなんですよ。

たとえば……。
  • 業界最大規模!ライター登録800人
  • 著名メルマガの電子書籍、次々と出版
  • メガヒット電子書籍が活字本として出版される

こんな感じ。

そのうち、実録鬼嫁日記みたいに、テレビドラマ化映画化なんて話があるかもしれませんね。
けっこうマジメな話として。

いつ来るか分からない出版のお誘いを待っているより、とりあえず電子書籍で出版して実績(つまり、売り上げ)をつくりましょうよ。そうすれば、自ずとリアル出版の話が舞い込んでくるという寸法。

そんなにうまくいくもんかって?

フフフ、いかせるんですよ。自分の手で。

身もフタもない話ですが、ベストセラーって、作品の出来だけで生まれるものではありませんよね。
裏方さんが売る努力・売れる工夫をやってるんですよ。

どうやって?

それは自分で調べましょうね。ネット上でモノを売ったり、話題をつくるテクニックについては、様々な書籍が出ています。ソイツで勉強させてもらいましょう。

で、勉強した成果をまた本にして売る。

うむ。これだ!
スポンサーサイト
サイトキャッチャー

テーマ:ホームページで小遣い稼ぎ - ジャンル:ビジネス

  1. 2005/10/16(日) 23:47:00|
  2. 小遣い稼ぎ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

代理クリックに潜む罠

「1クリック2円」に釣られて、せっせとクリックしても賃金がまったく支払われないという話。

夕刊フジBLOG の9月21日の記事

この手の詐欺話はよくあるとはいえ、なんだかちょっと悲しい。


話し変わって、アフィリエイトにおける「1クリック2円」ですが、こういうアフィリエイトプログラムも、よくありますよね?

たまに、このクリック報酬に惹かれて、1日100クリックとかしちゃう方がいらっしゃるんですよ。

1日あたりPVを100で申請しているにもかかわらず。

今回紹介した詐欺の手口を使っているのか、自動でクリックするスクリプトかなんかを使っているのか、まさか手でクリックしてる?

どちらにせよ、用心深いクライアントは異常クリックを監視しています。

派手にやると必ずバレます。

リファラがとれなくても、バレます。
アフィリエイト広告会社に調査を依頼すれば、異常なクリック報酬を得ている人の特定なんて簡単です。

不正はダメダメですよ。
真面目にやっているアフィリエイターさんに申し訳ないでしょ?

あと、たまにはクライアントの気持ちも考えてやってください。

私の場合、不正を見つけたとき、最初に感じるのは怒りではなく、悲しみです。

選ばれし者は、暗黒面に堕ちちゃいけません。 【“代理クリックに潜む罠”の続きを読む】
サイトキャッチャー
  1. 2005/09/27(火) 10:24:08|
  2. 小遣い稼ぎ

ブログライター大募集

連載するといいながら、ここでCM!
そらきたインサイダー情報

私たちの会社はいろいろな事業をやっていまして、そのうちの1つに

サンプルブロガー

というものがあるんですよ。

送られてきた無料サンプルのレビューをブログに書いてください、というプログラムなんですが、
ただいまブロガー大募集中! なのです。

はい、ちゃんと報酬ありますよ。

でも、条件もありますよ。

詳しくは↓をご覧になってください。
サンプルブロガー

これ、かなりワリのいいお小遣い稼ぎになると思うんですけどね、どうでしょ?
サイトキャッチャー
  1. 2005/09/02(金) 19:47:06|
  2. 小遣い稼ぎ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

テクスチャで小遣いを稼ぐには

前回の記事に書き落としがあったので、補足。

街に溢れるテクスチャ(材質)を写真に撮って出品すれば、チャリチャリチャリーンと小遣い稼ぎになります。

イヤッホゥ! 嬉しいですね。

でも、稼ぐ上で忘れちゃいけない重大なポイントがあるのですよ。

それは……


売れなきゃ1銭にもならない。

ということ。

ま、あったりまえの話なんですけど、この辺って、インチキ商売だと明らかにしてくれませんよね。


じゃあ、売れるテクスチャってどんなもん?

ここで、前回の3Dデザイナーさんに再登場してもらって喋ってもらうのは……長くなるからやめて(すんません!)、パパッとかいつまんで書き留めておきましょう。

  • ジーンズやサテンなどの布地が欲しい

  • シワのないバージョンとシワのあるバージョンが欲しい

  • いらないジーンズを切って撮影すれば、かなりニーズがあるんじゃない?


とのこと。
「欲しい」というのは直近の仕事をやる上での話でしょうから、布地以外でもいいと思いますよ。

さあ、ここらで思い出しましょ。
そもそも売り物なんです。
だから、ケータイで撮ったショボショボチマチマの素材ではなく、プロユースの品質を備えたものでなければ売れません。

だって、素人のホームページ作りに使うような素材なら、その辺からフリーで手に入れられるじゃないですか。わざわざお金を払ってもらうには、それなりの品質でないと、ね?

品質、品質、品質。うむ。


ここでもう一つ、お小遣いを稼ぐ上で重要な点

プロユースとか高品質って言った瞬間、多くの人が諦めちゃうわけです。

なあんだ、つまんねえ。結局んとこ、アッシにゃ縁のねえ世界のことかい。

逆にですよ、だからこそ、チャンスだと考えて行動する人は、……さて、どうなるんでしょうね?

今時デジカメくらい誰でも持ってますよね?
ほとんどコストはかからないし、リスクも皆無。
だとしたら? ね?
サイトキャッチャー
  1. 2005/08/29(月) 00:48:09|
  2. 小遣い稼ぎ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

テクスチャが儲かるらしい

イヤラシイ話なんですけど……あ、別にそうでもないか。
副収入の話ですよ。お手軽の楽々で、もちろん怪しくないヤツ。

お兄さん、アレですよ。
つい先日、小耳に挟んじゃったんですけどね、「テクスチャ」ってやつがですね、けっこうニーズがあるらしいんですね。

テクスチャ?

texture [織地,生地,質感]

画像を作るとき、ペタコンと貼り付けると、リアルに見えちゃう画像素材のことです。

岩の表面とか、樹木の表面だとか、アスファルトに布、鉄板なんかの画像が一般的ですよね。見たことありません?

特に3Dとかやってると、このテクスチャがいろいろ必要になってくるんですが、良いテクスチャを探すのが大変だって、こないだ3Dデザインやってる人が言ってました。

そりゃ、素材集もあるんですけど、まとめてドン!、いらないのもダダンッ! てな感じで、コストパフォーマンスが悪すぎるんだそうです。

http://sozaemonblog.seesaa.net/category/596375.html

↑ここのブログでも書かれてる……っていうか、配られてますけど、こいつをですね、自分でパシャコンって撮影して売り払えば、お手軽な小遣い稼ぎになるかな……なんて。

小汚いドラム缶をパシャリッ!
ペットの大型犬の背中をパシャリッ!
スダレをパシャリッ!
芝生をパシャリッ!

世界中、どこもかしこもテクスチャが溢れているわけで。
しかもタダで撮らせてくれるわけで。
それでもって、ここで誰でも売れるわけで。
デザインの森


んんん、まあ、「デザインの森」ってサイトの宣伝なんですけどね。

でもマジメな話、日曜日は晴れたらテクスチャ・ハンティングに行っちゃおうと思ってます、ハイ。

宣伝のくせに、この記事の内容、すべて本当のことなんですよ。
サイトキャッチャー
  1. 2005/08/28(日) 01:05:04|
  2. 小遣い稼ぎ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。